事務所ブログ

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2017.03.31更新

 今年も桜の開花が気になる季節になりました。ただ、北からの寒気団が強いせいか、東京では季節はずれのみぞれが降ったり、東北以北では積雪が観測されるなど、まだまだコートが手放せないこの頃です。
 政局では、いわゆる森友学園問題の収束に目途が立たず、重要法案や予算の審議が進まない状態が続いています。また、東京都の豊洲移転問題も連日、マスコミで取り上げられ、これもどうなるのかの目途が立っていないようです。いずれも国民や都民の動向や潮目を見極めようと与野党や東京都の幹部、議会が慎重になっているような気がします。いかにも日本的であるものの、世界の政情および経済事情からすればもっと迅速な対応が必要ではないかと思います。
 WBCでは、惜しくも準決勝で敗れ念願の優勝奪還はできなかったものの、今回、各国ともメジャー級を揃えて参加するようになり、アメリカが優勝したことは、将来、サッカーのワールドカップに匹敵するような盛り上がりと、メジャーにいっている日本人選手も参加せざるを得ない状況になるのではないかと期待したいものです。それにしても、中日から参加したのが、野手の平田選手と投手の岡田選手のみで、活躍の場があまり与えられず控えに回っていたのが、チーム事情を物語っているようで淋しい限りでした。
 今後とも、サッカーのワールドカップ予選突破などスポーツイベントが目白押しの季節となり、お茶の間でのテレビ観戦を大いに楽しみたいものです。
 法曹界では、ここ十年の間に弁護士人口も倍増し、弁護士事務所が都市部中心から郡部へ広がり、また、企業や地方公共団体などいろいろな組織に進出することにより、法的サービスも受けられやすくなる一方、質の維持をいかに図るかが弁護士会に求められ、若手に対する各種研修や支援などが重要な施策となっております。
 我が事務所においても、弁護士間での研修や情報共有を図るなど、皆様のご期待に応えるべく研鑽を重ねて行く所存ですので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

投稿者: 中山・辻・加藤法律事務所