事務所ブログ

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2012.09.28更新

8月26日,北海道マラソンに参加してきました。
今年から,札幌の大通公園を出発地点,ゴール地点とするこの大会は,北海道とはいえ,真夏の大会sun
気温28度,湿度55%という厳しい条件の中,スタートのカウントダウンが始まりました。
緊張が高まりスタート!run
最初の5キロは少し飛ばしすぎて,計画外の25分45秒のラップ。
その後は28分08秒,27分24秒,27分37秒,28分10秒,28分47秒と,給水による誤差はあるものの,
30キロ地点まではスピードを抑えつつ後半に飛ばせるよう力を温存した走りをしたつもりでした。
途中で折り返してきた市民ランナーの星川内優輝選手に手を振り,元気を貰いましたwink
しかし,30キロを超えたときから,左足脹ら脛が攣りそうになり,攣らないようにするためスピードとフォームを
かえた結果,35キロまでのラップは30分45,次が31分26秒,次が30分14秒。。。coldsweats02
暑さのために水分補給が追いつかないのか,筋力不足なのか,原因が色々頭を駆け巡りましたが,自らの限界まで
チャレンジすることが私の目標。攣りそうな足を止める訳にはいきません!!
北海道大学の中を通り抜け,最後の力を振り絞り,残りの2,195キロを12分15秒。最後に1キロ5分を切る走りが
できたので,スタミナ不足は無いということが分かり,結果としてはまあまあ満足でした。
4時間07分09秒で完走!!runshine自己ベストほぼ対記録でした。過酷な状況の中での結果としては良かったです。
しかし,目標のサブフォーは次の課題となりました。
理由としては,色々なトラブル,体調が必ずしも万全ではなかったということも言い訳として考えられます。
しかし,記録を伸ばすためには,筋肉の持久力をつける必要性を実感。
日々のトレーニングでの更なる走り込みが必要であるとの結論に到達。
しかし,このマラソンにより,右足ハムストリングスを痛め,現在治療中hospital
再び限界までチャレンジできるよう早く右脚治さなくてはっdash

投稿者: 中山・辻・加藤法律事務所

2012.09.24更新

 9月中旬、岡崎市郊外の児童数20名程度の小規模の小学校が農家からお借りしている田んぼで稲刈りをしました。写真は、そのときの一コマです。
 稲刈りには、私が所属している支援グループから7~8名、名古屋にある小学校の中学年の児童とその母親および先生方を含め約70名も参加しました。都会と田舎の児童が田植えや稲刈りを通じて交流をはかることにより、自然とのふれあい、環境を守ることの大切さ、毎日食べているお米がいかに多くの手間をかけてできるのかを知ることにより感謝の気持ち、物を大切にする心を育てることなど、様々な副次的効果も期待できます。田植えや稲刈りには、PTAはじめ地域の方々の協力もいただいています。
 また、11月には、20名の児童が名古屋の小学校を訪れ、それぞれの学年に別れ、授業を受けることにより、小規模校では難しい集団での学習(たとえば、体育でのマスゲームなど)を味わうこともお手伝いしています。
 かような交流も6年目を迎え、始めた当時1年生だった子ども達も高学年となり、成長していく様子を見るのも楽しみの一つとなりました。

投稿者: 中山・辻・加藤法律事務所

2012.09.11更新

はじめまして。弁護士の杉坂華です。

遅めの夏休みを利用して、台湾旅行に行ってきましたairplane
台湾と言えば、「食の国」。
路地裏の小籠包屋さんへ行ったり、夜市で食べ歩きしたり・・・と食べまくりましたが、一番のお気に入りは、「シジミのニンニク醤油漬け」です生(っぽい)シジミがニンニク醤油に漬けられたものらしいのですが、今まで食べたことのない食感と強烈なニンニクで、とっても美味しかったです(あまりに気に入ったので、2日連続で食べに行きましたhappy02)。
シジミのニンニク醤油漬けでたっぷりエネルギーチャージして帰ってきました。

気になって調べたところ、名古屋にある萬拿(まんな)というお店でも「シジミのニンニク醤油漬け」が食べられるようです。みなさんも是非食べてみてくださいねnote

投稿者: 中山・辻・加藤法律事務所

2012.09.01更新

先日、当事務所の所長である中山とともに、木曽川源流の森に行ってきました。
当事務所とお付き合いのある会社が、平成19年より名古屋の水がめである木曽川の水源を守るため、
水源のある村である木祖村との交流を通じて植樹活動を行っており、そのご縁もあり私も参加させていただきました。
植樹は5月に行っており、今回、参加された総勢180名ほどで植樹した周辺の草刈り作業を行いました。
また5月の植樹の際には、トウモロコシ畑にトウモロコシの種を植えていましたので、今回はその収穫体験も行い、
軽トラック2台分ほどのトウモロコシの収穫をすることができ、参加した人々で分け合いました。
単にボランティア活動をするだけでは面白くないということで、毎回、植樹や草刈りの後には様々なイベントが用意されており、
私は、水木沢天然林の散策ツアーに参加しました。
当日は30度を超える暑い日でしたが、森に入るとかなり涼しく快適に散策することができます。時間があまりなく1時間ほどの
散策コースでしたが、樹齢550年の天然の大サワラを見ることができました。ただ、急な坂道を登ったり下りたりしましたので、
翌日には筋肉痛になってしまい、日頃の運動不足を実感しました。
ボランティア活動もしつつも都会から離れ自然をを満喫することもでき、非常にリフレッシュすることができました。
水木沢天然林にて(左側が私、右側が中山です。)

投稿者: 中山・辻・加藤法律事務所