事務所ブログ

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2012.12.25更新

 ホームページを開設して5ヶ月が経ちました。これまで、年末年始で事務所を閉じるときは、電話の留守電で連絡させていただいておりましたが、それでは、ホームページを利用される方には不便であり、特に相談の予約をお入れいただく際にご迷惑をお掛けすることになります。そのため、ブログを利用し年末年始の休業日についてご連絡させていただきます。事務所の休業日は12月27日から1月6日までとなっております。例年年末年始の休業日は長くしています。毎年、年末の忙しさで疲労がたまる職員にゆっくり休んでもらい、また来年1年頑張っていただきたいとの趣旨からです。ご迷惑をお掛けいたしますがよろしくお願い申し上げます。

投稿者: 中山・辻・加藤法律事務所

2012.12.25更新



人生で初めて新車を購入しました。
車種は、話題のクリーンディーゼルを搭載したマツダのCX-5になります。
今年のカーオブザイヤーになった車種でもあり、納車まで少し時間がかかり、9月中頃に注文をして11月末頃に納車でした。
2か月以上も楽しみに待っていましたので、早速、新車に乗っていろいろと出かけ、長野県の善光寺や神戸の中華街に旅行に行ったりしました。
乗り心地もさることながら今まで乗っていた車がかなり古い車であったので、燃費も全く違い、遠出するとガソリン代が以前の半分くらいになります。
もともと旅行が好きで車でいろんなところに行っていましたが、これからも新車でますますいろんなところに行こうと考えています。

                                                                                                                                                                        岩本

投稿者: 中山・辻・加藤法律事務所

2012.12.21更新

 2年ほど前から俳句を始めました。現在、毎月1回、その月に作った俳句を持ち寄り、仲間で選句をし、楽しんでいます。師匠は、俳句の同人誌を発行されている伊藤まさ子先生で毎回、的確なご指導をいただき、少しずつ上達しているのではないかと思います。ただし、我が俳句仲間は、よくいえば個性豊か言葉を替えれば何を言っても馬耳東風といった個性の強い集まりで、2年経ってもそれぞれの作風にこれといった変化はありません。俳句を始めて良かったことは、日本の四季が豊かで、四季にあわせた言葉がこんなにもあるのかと驚くと共に、日本人の細やかな心情、感性が日本文化を築いて来たことを改めて感じたことでした。また、季題と5,7、5の字数のなかで自由に表現ができる、古くて新しい、進化しつずける表現形態であるということです。
 最近は、日常の風景や何気ない会話のなかでふと俳句のフレーズの断片が浮かぶことがあり、特に自然に対する観察眼が少し高まっているような気がします。なにはともあれ興味の続く限り楽しんで、時にはブログにも載せてみたいと思っています。

投稿者: 中山・辻・加藤法律事務所